株式会社高秋化学

会社案内会社案内

  • ご挨拶

    「誠心誠意」-1931年(昭和6年)創業以来、この言葉を当社の社是としてまた教訓としてまいりました。
    受注から納入まで常にご利用になられる皆様方の気持ちになってスタッフ一同、日夜努力致しております。
    永年築きあげた伝統の技術と最新の設備によって作り出すメッキ製品を、少しでも皆様方にご愛用いただければ幸いと存じます。

  • 会社概要

    なかでも当社ではスプーンやフォーク等への装飾メッキに実績が多数あります。
    国内最大・最新設備により、量産品に対応・コストダウンを実現しました。
    銀・金・白金・ロジウム・パラジウムメッキはお任せください。

所在地
〒959-1276 新潟県燕市小池3654番地 工場敷地面積:3,960m2(1,200坪)
連絡先
TEL:0256-62-2623
FAX:0256-63-7173
代表者
代表取締役 高橋靖之
資本金
1,000万円
従業員数
20名(男子13名・女子7名)
業務内容
金・銀・ロジウム・パラジウム・白金等の貴金属メッキ他。
創業以来、高級ホテル・レストランの銀食器等の銀メッキを中心に営業を行っている。
また、精密部品のメッキも手がけ、H-II大型ロケットの部品や航空機部品等にもメッキを行っている。

会社沿革

なかでも当社ではスプーンやフォーク等への装飾メッキに実績が多数あります。
国内最大・最新設備により、量産品に対応・コストダウンを実現しました。
銀・金・白金・ロジウム・パラジウムメッキはお任せください。

昭和6年4月
高橋秋三郎(元燕市長)が高秋化学工業所としてスタート。
業務用及び家庭用のナイフ・フォーク・スプーン等への銀めっきを手掛ける。
昭和33年5月
高橋秋三郎死去により高橋甚一が事業継承する。
昭和43年12月
法人組織に改める。株式会社高秋化学設立。
昭和48年7月
現住所(小池工業団地)に工場を移転する。
昭和60年9月
第二工場竣工。最新式コンピューター制御全自動メッキ装置導入。
昭和60年12月
航空宇宙関連部品のめっきに参入。
平成6年2月
純国産大型ロケットH-II第1号機の打ち上げに貢献。
平成6年3月
赤ちゃんの履いた靴にめっきをする、「ファーストシューズのめっき加工」をスタートする。
平成8年1月
高橋甚一 代表取締役会長に就任する。
高橋正行 代表取締役社長に就任する。
平成8年9月
代表取締役会長 高橋甚一 燕市長に就任に伴い、
代表取締役会長を辞任し取締役に就任する。
平成12年11月
(株)神戸製鋼所と抗菌メッキの技術ライセンスを締結
平成20年4月
抗菌メッキ「KENIFINE」を使用して抗菌プレートを商品化
平成20年8月
廃水処理設備を新設
平成22年12月
JISQ9100航空・宇宙認証取得
平成29年1月
高橋正行 取締役会長に就任する。
高橋靖之 代表取締役社長に就任する。
平成30年1月
JIS Q 9100認証辞退。
年内中、2016年度版への移行審査予定。