株式会社高秋化学

日本海事新聞に掲載されました。

おはようございます。いつも高秋化学のHP及びブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。混沌とした2020年も残すことあと3週間となりました。さて、先週金曜日に発行されました日本海事新聞の1面にて、85,000重量トン型バルカーの旭丸でケニファインめっきした製品やケニファイン粉末を活用したアイテムなどを用いて船内の抗菌・抗ウィルス化を目指す実証実験が開始されたことの紹介がありました。今回の実証実験には、高秋化学のケニファインめっきとケニファイン粉末を活用した自社商品のハルジェネックなどが使われております。船は港を出港すると、海上で30~40日間滞在するということです。船内感染の予防として、ケニファインを採用していただきました。船員の皆様の安全と安心して作業できる環境に少しでもお役に立てればと感じております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です