株式会社高秋化学

ケミカルマテリアルJAPAN2020に出展します。

いつも高秋化学のブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。今日の燕はとても暖かく、気温も19℃まで上昇しました。だんだん春っぽくなってきましたね。

この度、2020年9月16日~17日までパシフィコ横浜にて開催されます「ケミカルマテリアルJapan2020」に出展することを決めました。しかも、今展示会ではKENIFINE™一本で出展を考えております。出展場所は未だ明確になってはおりませんが、「抗菌・抗ウィルスエリア」のある産業安全に出展します。以下、ケミカルマテリアルJapanHPより抜粋しました。

「抗菌・抗ウイルスエリア」は今、企業が最も関心を持つ抗菌・抗ウイルス製品に焦点を絞った展示エリアです。
新型コロナウイルスの感染拡大による影響について、日本商工会議所が本年 2 月に実
施したアンケート調査で、約3分の2の企業が経営に影響が出ている、もしくは影響が
出る懸念があると回答したことが分かりました。このまま感染が拡大した場合、製造業
においては減産やサプライチェーンなどへの打撃が波及するリスクが考えられます。
一方で、今回の不測の事態を契機に企業ごとにBCP 対策(事業継続計画)への取り組みを強化する傾向が強まって おり、併せた形で「 抗菌・抗ウイルス」製品に対する注目度も上昇の一途をたどっております。
今回新設をする「抗菌・抗ウイルス エリア」は、ウイルス・異物検知センサー、ク
リーンルーム、消毒・洗浄製品、抗菌衣服などをはじめ、製造現場へのウイルス、異物
持ち込みの防止対策製品、 BCP コンサルティング会社様などを出展対象として開催をいたします。


この展示会につきましては、弊社ブログやFBなどで随時お知らせしていきますので、よろしくお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です