株式会社高秋化学

KENIFINE™めっきが新型コロナの感染力を低下させることが立証されました。

おはようございます。いつも高秋化学のHPおよびブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。昨日、株式会社神戸製鋼所様がKENIFINE™めっき技術が新型コロナウィルスに対して感染力を低下させる事が判明したことをプレスリリースされました。記事の詳細につきましては、こちらをご参照ください。 内容としましては、無加工ステンレス板と KENIFINE™めっきが施されたステンレス板を用いて96時間後に測定したところ、めっき処理をしたステンレス板は無加工ステンレスに比べ、感染性を持つウイルス量が35分の1から3200分の1に低下したという結果になりました。
今回の試験では、弊社で処理した KENIFINE™めっきを試験片として活用されました。
KENIFINE™めっきが新型コロナウィルスに対して効果があることが立証されて、弊社もとても嬉しく思います。ひとりでも多くの方のためにも新型コロナウィルスに感染するリスクを下げる事に、弊社は全力投球で頑張っていきたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です